認知機能と体温

認知症は、夜間や早朝に目覚めて、「はいかい」するなど、ご家族の負担の大きな病気です。このような睡眠・覚醒リズム障害は、体温や「睡眠ホルモン」といわれるメラトニン分泌のリズムの異常とともに起こります。

認知機能と体温

高齢化とともに増加する「認知症」

高齢化とともに増加する「認知症」 「認知症」って、どんな病気なのでしょう。 高齢化とともに増加する「認知症」

認知症患者さんに特徴的な体温

認知症患者さんに特徴的な体温認知症患者の方は、睡眠・覚醒パターンがくずれています。 認知症患者さんに特徴的な体温

本来の生活リズムを取り戻すために

本来の生活リズムを取り戻すために 規則正しい生活で、体温リズム・生活リズムを整えましょう。 本来の生活リズムを取り戻すために

このページの先頭へ