口での検温方法このページを印刷する

口での検温方法

口での正しい検温方法をご説明します。

測る前の注意

飲食や入浴、運動などをした後および外出後の30分間は検温に適しませんので避けてください。

検温中の注意

検温中は動かず、じっとしているのが基本。

測定時間

体温計によって測定方式が異なるため、測定時間も違います。

<測定方法>

1.舌の裏の奥にあるスジのすぐ横に体温計の先端をあてます。(舌下のいちばん奥にある舌小帯の両側が正しい位置です。ここに体温計の先端があたるようにして差し入れ、口をしっかり閉じます。

2.平衡温になるまでしっかり閉じます。(平衡温になるまで、水銀体温計や実測式の体温計なら約5分以上、予測式なら電子音が鳴るまでじっとしています。)

体温と健康について、知識を深めましょう

体温は、ご家庭にある体温計で誰でも気軽に測れるもっとも身近な体調チェックの手段です。

女性基礎体温の測り方

女性基礎体温の測り方

基礎体温を測ってみましょう。 女性基礎体温の測り方 新規ウインドウが開きます

体温計製品情報

体温計製品情報

一般向け体温計の製品情報です。 体温計製品情報 新規ウインドウが開きます

体温計入門

このページの先頭へ