「新型コロナウイルス感染症」 役立つアプリやオンラインサービス

公開日2021.08.30

※当コンテンツの内容は2021年7月時点の情報となります。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用したアプリや、各種のオンラインサービスが、効果的な予防対策に生かされています。
監修:岡部信彦(川崎市健康安全研究所 所長)

国内外の最新情報の収集、検査予約も

陽性者と接触した可能性のある人に通知が届くCOCOA(ココア)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために、SNSの活用が進んでいます。

たとえば、厚生労働省は、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA( COVID-19 Contact-Confirming Application)を配信しています。

これは、スマートフォンの近接通信機能を利用して、1メートル以内、15分以上接触した人が記録されるアプリです。記録された人のなかにPCR検査で陽性の判定を受けた人がいた場合に、「あなたは陽性者に接触した可能性がありますよ」という通知が届きます。

登録している本人の症状に応じて、受診や検査までのサポートが受けられます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.htmlにインストールの方法が掲載されています。

また自治体によっては、住んでいる住民のための独自のアプリを開発しているところもあります。

海外渡航を希望する人に検査予約などをサポートするTeCOT(テコット)

海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)は、厚生労働省と経済産業省が運営するセンターです。

海外渡航を予定している人に対して、行先ごとに必要となる手続きの内容に応じてそのサポートをします。必須となる新型コロナウイルス感染症の検査について、可能な医療機関を検索・比較して、利用者にとって最も適切な選択をし、スムーズにオンライン予約ができるサービスを提供しています。
https://www.tecot.go.jp/

公式アカウントで最新の情報をチェック

そのほか、下記のアカウントなどから、新型コロナウイルス感染症についての国内外の予防対策の動き、ワクチン、海外の感染状況などの最新情報を得ることができます。

新型コロナワクチンに関する情報(首相官邸)
・twitter  https://twitter.com/kantei_vaccine

厚生労働省SNS公式アカウント
・twitter https://twitter.com/MHLWitter
・facebook https://www.facebook.com/mhlw.japan/
・LINE https://page.line.me/914wgsga?openQrModal=true

QRコードはこちらから

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

厚生労働省検疫所FORTH
https://www.forth.go.jp/index.html

外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

監修者紹介

岡部信彦

川崎市健康安全研究所 所長

1971年東京慈恵会医科大学卒業。同大学小児科で研修後、帝京大学小児科助手、その後慈恵医大小児科助手。国立小児病院感染科、神奈川県衛生看護専門学校付属病院小児科などに勤務。1991年~1994年、世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局(フィリピン・マニラ市)伝染病疾患予防対策課課長。1994~1997年慈恵医大小児科助教授。1997年国立感染症研究所感染症情報センター・室長。2000年、同研究所感染症情報センター長。2012年から現職。内閣官房新型コロナウイルス感染症対策分科会委員、厚生労働省新型コロナウイルス対策アドバイザリーボード委員を務めている。

岡部先生
からのメッセージ
新型コロナウイルス感染症も、インフルエンザも、ノロウイルスも感染症です。感染症はまずは自分が病気にならないよう、そして人にうつさないように、自分を大切にし、人を思いやることによってその数を減らし、重症になる方、亡くなる方を減らすことができます。病気になった時の治療は医療機関で行いますが、病気にならないための予防は、一人ひとりが生活の中でやらないとできません。糖尿病や肥満などの生活習慣に係る慢性の病気を早く見つけ、いい状態に保っておくことも、感染症を悪化させない重要な点です。健康診断や慢性疾患の息の長い治療も飽きずに、きちんと続けてください。
新型コロナウイルス感染症は、インフルエンザやノロウイルスほどかかりやすい感染症ではありません。それだけに身近に感じないのかもしれませんが、かかった時の重症化の割合や後遺症の問題はインフルエンザやノロウイルスよりもはるかに高くなることも忘れずにいてください。
カテゴリ
テーマ
キーワード
大切なあの人に伝えよう!